検索結果

飯塚恆雄 (イイヅカ ツネオ)

音楽ディレクター、プロデュサーとして『フランシーヌの場合』、『白い色は恋人の色』、『野生の証明』、『戦士の休息』、『復活の日』、その他、エグゼクティブプロデューサーとして財津和夫、イエローモンキーなど多数のアーティストを担当。著者に『カナリア戦史』『ポピュラリティーのレッスン・村上春樹長編小説音楽ガイド』みんな みんな やさしかったよ・太宰治と歩く「津軽」の旅』『村上春樹の聴き方』などがある。日本エッセイスト・クラブ会員。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ニッポンのうた漂流記

芸術・芸能

ニッポンのうた漂流記
ロカビリーから美空ひばりまで

飯塚恆雄

コロンビアレコードの名プロデューサーが、出逢ったミュージシャン、作詞家、作曲家たちとの交流を通じて描く、60年代から90年代までの日本の音楽業界ノンフィクション。歌謡史年表付。

  • 単行本 / 276頁
  • 2004.09.17発売
  • ISBN 978-4-309-01659-7

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る