検索結果

大沼 鉄郎 (オオヌマ テツロウ)

1928年生まれ。1951年、東京大学卒業。科学ジャーナリスト。映像作家。記録映画、科学映画の製作及び著作多数。主な映画に『ミクロの世界』(文部大臣賞)、『ヘリコバクター・ピロリ』(文部科学大臣賞)、『BLOOD』(赤十字国際映画祭銀賞)、『鳥獣戯画』(ベルガモ映画祭グランプリ)他。著作に絵本『ぼくがねているあいだに』他。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

なぜ免疫ががんを治す主役なのか

自然科学・医学

なぜ免疫ががんを治す主役なのか

大沼 鉄郎 著 福本 学 監修

副作用に侵されず、生活のクオリティーを維持してがんと向きあう。がん細胞の天敵であるナチュラルキラー細胞の抽出、培養、活性化を実現し、治療の実践レベルに至った「ANK免疫療法」の平明な入門書。

  • 単行本 / 166頁
  • 2005.06.03発売
  • ISBN 978-4-309-90633-1

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る