検索結果

フランソワーズ・サンペール (サンペール,F)

赤道アフリカのガボンで生まれる。作家・ジャーナリストとして活躍。『電話で話す若者』でエロチック小説家として衝撃的なデビューを果たした。著書に『欲望と男たち』『欲望の旅路』。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

欲望の旅路

外国文学

欲望の旅路

フランソワーズ・サンペール 著 長島 良三

女の濃密な快楽の体験が、Eメールを通して世界各地から男に送られてくる。味も匂いも肌触りも異なる性愛のアラベスクがエロチックな企みを秘めて交叉する。現代の「危険な関係」。

  • 単行本 / 224頁
  • 2005.05.19発売
  • ISBN 978-4-309-20436-9

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る