検索結果

島村 麻里 (シマムラ マリ)

1956年、東京に生まれ、大阪で育つ。上智大学外国語学部卒業。メーカーのOLを経て、ラジオ局勤務。退社後フリーライターとなり、新聞・雑誌などでコラムを執筆。著書に『本日のへなへなくん』『女のモノごころ』(角川文庫)、『地球の笑い方』『地球の笑い方ふたたび』(講談社文庫)、『うつ歴十年、色恋妄想』(講談社)などがある

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

女はみんなミーハーです。

日本文学

女はみんなミーハーです。

島村 麻里

タイガース、トシちゃん、光GENJI、若貴……時々の旬の男たちに入れあげて、40歳を過ぎても「中学生を好きになる」私。女性なら誰にでもある“ミーハー心”。その功と罪を描く著者渾身の一冊。

  • 単行本 / 232頁
  • 2005.06.20発売
  • ISBN 978-4-309-01713-6

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る