検索結果

ウーヴェ・ティム (ティム,ウーヴェ)

1940年ハンブルク生まれ。毛皮加工職人としての職業訓練後大学入学。ミュンヘンとパリで哲学とドイツ文学を修める。哲学博士。ミュンヘン在住。主な作品に『暑い夏』(1974)、『モレンガ』(1978)、『ケルベルの逃亡』(1980)、『だるま式自転車に乗った男』(1984)、『わたしのペットは鼻面ルーディ』(1989)、『首狩族の男』(1991)、『夏至祭の夜』(1996)、『明日でなく、昨日でなく』(1999)、『赤』(2001)、『私の兄の場合』(2003)ほか多数。2001年バイエルン芸術アカデミー文学賞、2002年ミュンヘン文学賞、2003年シューバルト文学賞など受賞多数。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

カレーソーセージをめぐるレーナの物語

外国文学

Modern&Classic

カレーソーセージをめぐるレーナの物語

ウーヴェ・ティム 著 浅井 晶子

カレーソーセージ誕生を巡る一人の女性の悲恋の物語。食べ物が人間に与える幸福と苦悩が、ナチス・ドイツで脱走兵をかくまいつつ、不器用だがしたたかに生きるレーナの人生と共に語られる。

  • 単行本 / 224頁
  • 2005.06.13発売
  • ISBN 978-4-309-20439-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る