検索結果

上馬塲 和夫 (ウエババ カズオ)

1953年まれ。医師、医学博士。広島大学医学部卒業時より、将来の医学は、東洋医学と西洋医学の融合したものだと認識し、虎の門病院内科で幅広く西洋医学を研修した後、北里研究所付属東洋医学総合研究所を経て、富山県国際伝統医学センターに入所。現在同センター次長。日本補完代替医療学会理事、日本臨床薬理学会評議員、日本アーユルヴェーダ学会理事、日本ホリスティック医学協会理事、日本温泉気候物理医学会評議員・同認定医、温泉療法医。アーユルヴェーダの脈診に関する現代医学的研究論文に対して、アーユルヴェーダの世界最高峰であるインド・グジャラート・アーユルヴェーダ大学からゴールドメダル(1993-1994年)を授与。東洋医学と西洋医学の融合による「統合医療」の研究をライフワークとしている。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

代替医療&統合医療イエローページ

自然科学・医学

代替医療&統合医療イエローページ
西洋医学の限界を補う古くて新しい医療

上馬塲 和夫

西洋医学だけの時代は終わる。近い将来必ず訪れる東洋医学等との統合医療の時代を前に、代替医療を受けたい人、学びたい人、実践したい人(医療人)への情報を網羅した「イエローページ」。

  • 単行本 / 196頁
  • 2005.08.12発売
  • ISBN 978-4-309-90622-5

定価1,836円(本体1,700円)

○在庫あり

詳細を見る