検索結果

磯部 潮 (イソベ ウシオ)

1960年三重県生まれ。名古屋市立大学医学部卒業。医学博士。臨床心理士。現在、いそべクリニック院長、東京福祉大学教授、日本医療福祉専門学校講師、愛知県教員組合メンタルヘルス顧問医。専門は、人格障害の精神病理、ひきこもりや不登校などの思春期・青年期の精神病理、身体表現性障害など。著書に『体にあらわれる心の病気』『不登校を乗り越える』、PHP新書)、『人格障害かもしれない』『発達障害かもしれない』(以上、光文社新書)、『「ひきこもり」がなおるとき』(講談社+α新書)などがある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

普通に生きられない人たち

哲学・思想・宗教

普通に生きられない人たち
私たちは人格障害とどうつきあえばいいのか

磯部 潮

人格障害はもはや人ごとではない。本書は、「普通」であることの意味を考えていく中で、私たちが人格障害とどうつきあっていけばいいのかをさまざまな観点から取り上げる。

  • 単行本 / 216頁
  • 2005.08.10発売
  • ISBN 978-4-309-24350-4

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る