検索結果

柳家 小満ん (ヤナギヤ コマン)

1942年生まれ、落語家。桂文楽に弟子入り。著書に『べけんや』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

江戸東京落語散歩

芸術・芸能

江戸東京落語散歩
噺の細道を歩く

柳家 小満ん

起点日本橋の「明烏」に始まり、北千住「わら人形」、神楽坂「船徳」、亀戸「初天神」と、落語ゆかりの江戸の名所旧跡、路地裏から掘割までご案内します。江戸は広くて落語は多彩!です。

  • 単行本 / 224頁
  • 2009.09.24発売
  • ISBN 978-4-309-01940-6

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
べけんや

文庫・新書

べけんや
わが師、桂文楽

柳家 小満ん

落語家・八代目桂文楽に“一目ぼれ”、芸の世界へ飛び込んだ筆者が、師匠への深い愛情をもって描く、名人の素顔。落語黄金時代の高座やお座敷、なつかしい落語家たちも多数登場。落語ファン必携の一冊。

  • 河出文庫 / 264頁
  • 2005.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-40756-2

定価810円(本体750円)

○在庫あり

詳細を見る