検索結果

住谷 晃一郎 (スミタニ コウイチロウ)

昭和30年(1955)香川県高松市に生まれる。上智大学文学部卒業。山梨県立美術館学芸員を経て、昭和58年(1983)高松市美術館学芸員。新美術館の開館準備に携わる。高松市美術館美術課長補佐。編著書『玉楮象谷』(高松市美術館 2004)美術館連絡協議会奨励賞受賞。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

讃岐漆芸

芸術・芸能

讃岐漆芸
工芸王国の系譜

住谷 晃一郎

99%が贋物といわれる江戸時代の謎の名匠・玉楮象谷に始まった讃岐漆芸に関する初の本格的研究書。20年の歳月をかけて真物を収集、讃岐工匠の系譜を詳細に記録、全貌を明らかにした労作。

  • 単行本 / 400頁
  • 2005.10.19発売
  • ISBN 978-4-309-90650-8

定価5,184円(本体4,800円)

×品切

詳細を見る