検索結果

池上 英洋 (イケガミ ヒデヒロ)

1967年生まれ。東京芸術大学と同大学院、イタリアと香港にて西洋美術史を修める。恵泉女学園大学助教授。2005年、森アーツセンターで開催された「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」の記念シンポジウムではパネリストを務め、同点の協賛である毎日新聞は、ダ・ヴィンチについて連載記事を執筆。著書に『Due Volti dell’ Anamorfosi』『イタリア・ルネサンス美術論』など。訳書に『修復の理論』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

血みどろの西洋史 狂気の一〇〇〇年
  • KAWADE夢新書 / 216頁
  • 2007.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-50335-6

定価778円(本体720円)

×品切・重版未定

詳細を見る
ダ・ヴィンチの遺言

文庫・新書

ダ・ヴィンチの遺言
「万能の天才」が私たちに残した謎と不思議とは?

池上 英洋

芸術家として、また科学者として偉大な功績を残したダ・ヴィンチ。驚くべき才能はいかにして開花したのか。小説『ダ・ヴィンチ・コード』が問いかけた謎の真相、偉大な天才の素顔に迫る。

  • KAWADE夢新書 / 218頁
  • 2006.04.22発売
  • ISBN 978-4-309-50316-5

定価778円(本体720円)

×品切・重版未定

詳細を見る