検索結果

アントワーヌ・テラス (テラス,アントワーヌ)

1922年、パリ近郊に生まれる。ピエール・ボナールの甥にあたる。そのためかボナールをはじめとするナビ派、ドニ、トガ、ヴィヤール研究の第一人者。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ポール・デルヴォー

芸術・芸能

骰子の7の目 シュルレアリスムと画家叢書【全6巻】

ポール・デルヴォー

アントワーヌ・テラス 著 與謝野 文子 訳 ポール・デルヴォー

典雅な人工楽園に遊ぶ孤独な夢想の画家。永遠の静寂とエロスの火照りの静かな均衡。昼の光とも、夜の光とも知れぬ淡い光の中で演じられる無言劇。

  • 単行本 / 80頁
  • 2006.07.12発売
  • ISBN 978-4-309-71563-6

定価4,104円(本体3,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る