検索結果

薩摩 秀登 (サツマ ヒデト)

1959年、東京生まれ。社会学博士。一橋大学大学院博士課程修了。明治大学教授。著書に『王侯と貴族――中世チェコに見る中欧の国家』『プラハの異端者たち――中世チェコのフス派にみる宗教改革』『物語 チェコの歴史』、編著書に『チェコとスロヴァキアを知るための56章』がある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

図説 チェコとスロヴァキア

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 チェコとスロヴァキア

薩摩 秀登

黄金のプラハ、古都ブラチスラヴァ。情緒豊かな地方都市や古城を巡り、その美しい風景に秘められた、9世紀から現在までの激動の歴史をたどる。旅行ガイドにも歴史入門にも最適な一冊。

  • 単行本 / 128頁
  • 2006.11.17発売
  • ISBN 978-4-309-76087-2

定価1,980円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る