検索結果

勇崎 賀雄 (ユウザキ ヨシオ)

1949東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。身体哲学者。西洋の身体論(哲学)を学ぶことで、身体哲学の世界に目覚める。また、独自の修行を重ね、頭脳知を包摂する身体知を直覚し、20年以上に渡り、のべ10万人に呼吸法を指導。3千年以上に及ぶ行法の歴史の中で、最も高いレヴェルで確立された仏教の行法と道教の行法をベースにあらゆる「行法と哲学の一致」をモットーに、21世紀の身体論を標榜する。昨今のややもすれば頭人間的指向の「脳トレブーム」現象にも身体知の実践者の立場から警鐘を鳴らす。現在、目黒駅前に、呼吸身法道場「湧気塾」を主宰、多くの老若男女を指導している。既著書に、「阿修羅の呼吸と身体 身体論の彼方に」定価本体2500円(現代書林)。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

脳ひとり歩き時代

自然科学・医学

脳ひとり歩き時代
バーチャルな脳を身体が救う

勇崎 賀雄

現代社会は、異常なまでに科学テクノロジー崇拝、脳文化信仰に陥っている。著者は、この風潮を「現代日本社会の心身症化」と呼び、バーチャル化社会に、警鐘を鳴らす。

  • 単行本 / 290頁
  • 2006.12.14発売
  • ISBN 978-4-309-90709-3

定価1,836円(本体1,700円)

×品切・重版未定

詳細を見る