検索結果

大見 信昭 (オオミ ノブアキ)

昭和18年8月30日生まれ、鹿児島県出水市高尾野町出身。日大卒。昭和45年夕刊フジ(産経新聞社)入社。大相撲、プロ野球などを担当。大相撲取材歴は35年を超える。フリーのスポーツライター。東京運動記者クラブ、および東京相撲記者クラブ会友。「踏まれた麦は強くなる・霧島一博自伝」「裸の小錦・小錦自伝(読売新聞社)」「今日も快晴KONISHIKI日記(中央公論新社)」の構成、共著「完全大相撲力士名鑑」など、多数の著書がある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

大相撲界の真相

芸術・芸能

大相撲界の真相

大見 信昭

満員札止めの日が増えるなど、大相撲人気が回復している。外国人力士の活躍の秘密、一人前になるまでの汗と涙の日々など、取って置きのエピソードを交えて“土俵裏”を面白おかしく明かす。

  • 単行本 / 224頁
  • 2007.03.26発売
  • ISBN 978-4-309-26940-5

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る