検索結果

明川 哲也 (アキカワ テツヤ)

1962年6月17日生まれ。大学卒業後、フリーライター、放送作家などを経た後、ドリアン助川の名で「叫ぶ詩人の会」を結成(1999年に解散)。バンド活動のかたわら、ラジオの深夜番組では十代の少年少女の相談を受ける。その後、ニューヨークに3年間在住。2003年から明川哲也の名で小説を中心とした創作活動を行う。主な著作に『ブーの国』『ぼく、会いにきたよ』『がぶ呑み相談室』『孤高を噛む、ピーマンも噛む』『カラスのジョンソン』等がある。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

オーロラマシーンに乗って

日本文学

オーロラマシーンに乗って

明川 哲也

裏社会のドンで遊園地の支配人ヨキ氏の夢想に基づいた、世界一高い山よりも高いジェットコースターに乗って出会ったものとは……。元ドリアン助川・物語作家明川哲也が贈る大人の童話3篇。

  • 単行本 / 200頁
  • 2007.03.12発売
  • ISBN 978-4-309-01810-2

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る