検索結果

杉本 智俊 (スギモト トモトシ)

1958年生まれ。神戸市出身。慶應義塾大学准教授。新生キリスト教会連合町田クリスチャンセンター牧師。慶應義塾大学、トリニティ国際大学神学大学院(米国)、シェフィールド大学大学院(英国)卒業(Ph. D.)。 ヘブライ大学(イスラエル)客員研究員を歴任。主な著訳書に、Female Disc-Holding Figurines from Southern Levant and the Formation of Monotheism (Keio Univ. Press)、『士師記』『実用聖書注解』(いのちのことば社)、A. マザール『聖書の世界の考古学』(共訳、リトン)、H. ウィリアムソン『歴代誌上・下』(ニューセンチュリー聖書注解、日本基督教団出版局)などがある。また、1978年以来イスラエルの考古学的発掘調査に関わり、エン・ゲヴ、テル・レホブ、ホルヴァト・ショヴァヴ、テル・レヘシュ等の調査に参加してきた。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

図説 聖書考古学 旧約篇

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の文化

図説 聖書考古学 旧約篇

杉本 智俊

アブラハム、モーセ、ダビデからバビロニア捕囚の時代まで、考古学最新の発掘の成果に基づく遺跡と遺物の図版を多数紹介し、かつてイスラエルの地にあった社会と文化を復元する。

  • 単行本 / 116頁
  • 2008.03.19発売
  • ISBN 978-4-309-76112-1

定価2,052円(本体1,900円)

○在庫あり

詳細を見る