検索結果

寺田 博 (テラダ ヒロシ)

1933年長崎県生まれ。早大卒。文芸評論家。61年、文芸誌「文藝」の復刻スタッフとして河出書房新社に入社。65年「文藝」編集長に就任。79年、作品社設立に参加し、文芸誌「作品」を創刊したが、7号で休刊となる。81年、福武書店に入社し、「海燕」創刊編集長、取締役出版事業本部長を歴任。94年退職。著書に『ちゃんばら回想』(朝日新聞社)、『昼間の酒宴』(小沢書店)、『決定版 百冊の時代小説』(文藝春秋)がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

文芸誌編集実記

日本文学

文芸誌編集実記

寺田 博

後発誌「文藝」の編集部に配属。金はない、人脈もない、あるのは文学への愛と情熱のみ。作家との切り結びから、誌面作りの細かい苦労話まで。エピソード満載、名物編集者による肉声の文学史。

  • 単行本 / 216頁
  • 2014.04.25発売
  • ISBN 978-4-309-02285-7

定価2,200円(本体2,000円)

○在庫あり

詳細を見る
時代小説の勘どころ

日本文学

時代小説の勘どころ

寺田 博

隆慶一郎、司馬遼太郎、藤沢周平らが没してほぼ10年、時代小説界は新たな若い才能の輩出で活況を呈している。古典から現代作品まで、時代小説の普遍性をふまえ、その楽しみ方のコツを伝授。

  • 単行本 / 274頁
  • 2008.04.15発売
  • ISBN 978-4-309-01861-4

定価1,760円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る