検索結果

倉橋 由美子 (クラハシ ユミコ)

1935年高知県生まれ。大学在学中に『パルタイ』でデビュー、翌年女流文学賞を受賞。62年田村俊子賞、78年に 『アマノン国往還記』で泉鏡花文学賞を受賞。2005年6月逝去。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

完本 酔郷譚

文庫・新書

完本 酔郷譚

倉橋 由美子

孤高の文学者・倉橋由美子が遺した最後の連作短篇集『よもつひらさか往還』と『酔郷譚』が完本になって初登場。主人公の慧君があの世とこの世を往還し、夢幻の世界で歓を尽くす。

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2012.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41148-4

定価1,100円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る
暗い旅

文庫・新書

暗い旅

倉橋 由美子

恋人であり婚約者である“かれ”の突然の謎の失踪。“あなた”は失われた愛を求めて、過去への暗い旅に出る――壮大なる恋愛叙事詩として文学史に残る、倉橋由美子の初長篇。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2008.09.08発売
  • ISBN 978-4-309-40923-8

定価770円(本体700円)

○在庫あり

詳細を見る
酔郷譚

日本文学

酔郷譚

倉橋 由美子

孤高の作家、倉橋由美子が遺した最後の連作小説がついに初単行本化。慧君がかたむける魔酒の向こうに夢幻と幽玄の世界が官能的に交叉する、『よもつひらさか往還』に続く珠玉の綺譚集。

  • 単行本 / 160頁
  • 2008.07.17発売
  • ISBN 978-4-309-01874-4

定価1,650円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る