検索結果

井口 朝生 (イグチ アサオ)

1925年、東京生まれ。日本大学文学部卒業。時代小説・歴史小説家。『雑兵伝』『すみだ川余情』で第一回日本作家クラブ賞受賞。著書に『江戸おんな歳時記』『江戸点描二十五景』『鬼姫剣法』『真田幸村』『伊達政宗』『新渡戸稲造』『前田利家』『抑留記』ほか多数。1999年逝去。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

完本 直江山城守

文庫・新書

完本 直江山城守
愛と鬼謀の軍師

井口 朝生

二〇〇九年、大河ドラマの主人公、直江兼続。上杉謙信の薫陶を受け、その後継者景勝の股肱の軍師・参謀となった英傑の生涯を描く長篇。関ヶ原戦の駆け引き、敗戦後、米沢での辛苦の治世を活写する。

  • 河出文庫 / 592頁
  • 2008.10.07発売
  • ISBN 978-4-309-40925-2

定価1,026円(本体950円)

×品切・重版未定

詳細を見る