検索結果

植田 草介 (ウエダ ソウスケ)

1939年東京生まれ。明治大学法学部卒業。丸紅商社マンとして、ニューヨーク及びハラーレに赴任する。81年、「ダイアン」で小説新潮新人賞を受賞。著書として『忘れられたオフィス』『殺人総合商社』『黒い蜜』『特命交渉人』『しなやかな管理職』等多数。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

酔いどれ山頭火

日本文学

酔いどれ山頭火
何を求める風の中ゆく

植田 草介

家を捨て、妻子を捨て、放浪行乞しつつ自由律俳句と酒に生きた孤高の俳人、山頭火。著者自らその足跡を辿り、旅の過程から、山頭火の知られざる生涯と魅力にせまる渾身の書き下ろし評伝!

  • 単行本 / 332頁
  • 2008.12.24発売
  • ISBN 978-4-309-01888-1

定価2,484円(本体2,300円)

×品切・重版未定

詳細を見る