検索結果

エリオット・タイバー (タイバー,E)

ニューヨークで生まれ育つ。大学卒業後、インテリアデザイナーとして働く傍ら、家族が経営する破産寸前のモーテルを救うため、ウッドストック・フェスティバルの誘致に成功。その顛末を描いたのが本書である。フェスティバル閉幕後は、ヨーロッパに渡って作家・脚本家として成功する。現在は、帰米して、ニュースクール大学やハンター大学で創作と演技を教えている。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

ウッドストックがやってくる

外国文学

ウッドストックがやってくる

エリオット・タイバートム・モンテ 著 矢口 誠

ウッドストック・フェスティバル――その成功の陰には、借金まみれのモーテルを救うため、コンサートを町に誘致したゲイ青年がいた!? 2009年全米公開、監督アン・リー映画原作の回想録。

  • 単行本 / 312頁
  • 2009.08.20発売
  • ISBN 978-4-309-20525-0

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る