検索結果

立川 志らく (タテカワ シラク)

1963年、東京生まれ。落語家。85年、立川談志に入門。95年、落語立川流真打に昇進。映画にも造詣が深く、多くの映画評論を執筆。主な著書に『全身落語家読本』『らくご小僧』『雨ン中の、らくだ』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

シネマ落語

芸術・芸能

シネマ落語

立川 志らく

チャップリンが幇間(たいこ持ち)に!? オードリーが吉原の花魁(おいらん)に!? 名作洋画と古典落語のリミックス! 落語界の鬼才による変幻自在の創作落語が遂に書籍化!

  • 単行本 / 240頁
  • 2009.11.13発売
  • ISBN 978-4-309-27146-0

定価1,620円(本体1,500円)

×品切・重版未定

詳細を見る