検索結果

栗生沢 猛夫 (クリウザワ タケオ)

1944年生まれ。一橋大学経済学部卒業。北海道大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。北海道大学大学院文学研究科教授を経て、現在、北海道大学名誉教授。専門はロシア中近世史。著書に 『タタールのくびき』など多数。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

図説 ロシアの歴史

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 ロシアの歴史

栗生沢 猛夫

近くて遠い国、ロシアの古代から現代までをコンパクトにまとめた永久保存版。なぜ、革命がおきたのか? いつ、専制は始まったのか? 隣国の真実の歴史。緊迫するウクライナ情勢も解説。

  • 単行本 / 184頁
  • 2014.10.24発売
  • ISBN 978-4-309-76224-1

定価1,998円(本体1,850円)

○在庫あり

詳細を見る
図説 ロシアの歴史

ふくろうの本

ふくろうの本/世界の歴史

図説 ロシアの歴史

栗生沢 猛夫

広大な大地に多民族が紡いできた悠久の歴史。近くて遠い国、ロシアの古代から現代までをひもとく永久保存版。なぜ、革命がおきたのか? いつ、専制は始まったのか? 隣国の真実の歴史。

  • 単行本 / 176頁
  • 2010.05.21発売
  • ISBN 978-4-309-76143-5

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る