検索結果

下村 博文 (シモムラ ハクブン)

1954年群馬県生。父を交通事故で亡くし、交通遺児育英会の基金で早稲田大学教育学部を卒業。学習塾経営者、都会議員を経て、96年衆議院議員に。内閣官房副長官、文部科学大臣政務官、法務大臣政務官等を歴任。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

下村博文の教育立国論

政治・経済・社会

下村博文の教育立国論

下村 博文

交通遺児奨学金によって教育を受けた経験を持ち、元文部科学大臣政務官である著者が語る、基本教育と尖端教育のバランスのとれた、新しいリーダーを育てるための教育論。

  • 単行本 / 184頁
  • 2010.10.28発売
  • ISBN 978-4-309-90891-5

定価1,047円(本体952円)

○在庫あり

詳細を見る