検索結果

吉田 秀和 (ヨシダ ヒデカズ)

1913年生まれ。音楽評論家。文化勲章、大佛次郎賞、讀賣文学賞。『吉田秀和全集』他著書多数。

7件中 17件を表示 | 表示件数   件

ホロヴィッツと巨匠たち

文庫・新書

ホロヴィッツと巨匠たち

吉田 秀和

圧倒的な技巧派・ホロヴィッツの晩年公演を「ひびの入った骨董品」と称し名声を高めた吉田秀和。他、著者が愛した名ピアニスト3人――ルービンシュタイン、リヒテル、ミケランジェリに関する一冊。

  • 河出文庫 / 304頁
  • 2019.10.08発売
  • ISBN 978-4-309-41714-1

定価968円(本体880円)

○在庫あり

詳細を見る
決定版 マーラー

文庫・新書

決定版 マーラー

吉田 秀和

2011年オリジナル文庫の増補新装版。新たに「マーラー、ブルックナー」「マーラーの新しい演奏」「五番 他 シノーポリ」「菩提樹の花の香り」など五本を追加。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2019.09.06発売
  • ISBN 978-4-309-41711-0

定価924円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
カラヤン

文庫・新書

カラヤン

吉田 秀和

今こそカラヤンとは何だったか、冷静に語る時。適任はこの人をおいていない。カラヤンの、ベートーヴェン、モーツァルト、ワーグナー、オペラ、ブルックナー、ドビュッシー、新ウィーン学派……。

  • 河出文庫 / 280頁
  • 2019.07.08発売
  • ISBN 978-4-309-41696-0

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
グレン・グールド

文庫・新書

グレン・グールド

吉田 秀和

評価の低かったグールドの意義と魅力を定め広めた貢献者の、グールド論集。『ゴルトベルク』に始まるバッハの他、モーツァルト、ベートーヴェンなど、多角的に論じる文庫オリジナル。

  • 河出文庫 / 208頁
  • 2019.05.07発売
  • ISBN 978-4-309-41683-0

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
バッハ

文庫・新書

バッハ

吉田 秀和

バッハについて書かれたさまざまな文章を一冊に集める。マタイ受難曲、ロ短調ミサ曲、管弦楽組曲、平均律クラヴィーア、ゴルトベルク、無伴奏チェロ……。リヒターからグールドまで。

  • 河出文庫 / 256頁
  • 2019.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41669-4

定価880円(本体800円)

○在庫あり

詳細を見る
フルトヴェングラー

文庫・新書

フルトヴェングラー

吉田 秀和

フルトヴェングラー生誕百二十五年記念出版。吉田秀和が最も傾倒した指揮者に関する文章を初めて一冊に収攬。死の前年のパリの実演の印象から、シュナイダーハンとのヴァイオリン協奏曲まで。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2011.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41119-4

定価726円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
マーラー

文庫・新書

マーラー

吉田 秀和

マーラー生誕百五十年から没後百年へ。マーラーを戦前から体験してきた著者が、その魅力をあまさずまとめた全一冊。ヴァルターからシノーポリまで、演奏解釈、ライヴ評CD評も充実。

  • 河出文庫 / 224頁
  • 2011.03.08発売
  • ISBN 978-4-309-41068-5

定価836円(本体760円)

×品切・重版未定

詳細を見る