検索結果

川村 蘭太 (カワムラ ランタ)

1945年生まれ。ノンフィクション作家、俳句研究家。著書に『黒澤明から聞いたこと』『しづ子――娼婦と呼ばれた俳人を追って』等。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

夏みかん酢つぱしいまさら純潔など

文庫・新書

夏みかん酢つぱしいまさら純潔など

鈴木 しづ子 著 川村 蘭太 著・文・その他

伝説の屈指の女性俳人、存命なら百歳に。二冊の句集『春雷』『指環』と未刊行俳句集成、執念で生涯を追いかけた川村の「鈴木しづ子追跡」をあわせて一冊に。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2019.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41690-8

定価907円(本体840円)

○在庫あり

詳細を見る
伝説のCM作家 杉山登志

日本文学

伝説のCM作家 杉山登志
30秒に燃えつきた生涯

川村 蘭太

CM草創期、のんびり行こうよ~のモービル石油や、数々の資生堂のCMで業界をリードしながら一篇の詩を遺して自死した寵児の生涯。

  • 単行本 / 224頁
  • 2012.01.24発売
  • ISBN 978-4-309-02091-4

定価2,052円(本体1,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る