検索結果

アルフレート・デーブリーン (デーブリーン,アルフレート)

1878~1957年。近年、世界的に再評価の動きが強い。他の訳書に『ハムレット――あるいはながき夜は終りて』『二人の女と毒殺事件』『王倫の三跳躍』がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

たんぽぽ殺し

外国文学

たんぽぽ殺し

アルフレート・デーブリーン 著 粂田 文山本 浩司

『ベルリン・アレクサンダー広場』の作家がその才能と実験性を大胆に展開した短編を集成。グロテスクでポップな魅力と狂気をたたえた多様で今日的な作品世界。

  • 単行本 / 400頁
  • 2016.02.29発売
  • ISBN 978-4-309-20700-1

定価3,456円(本体3,200円)

○在庫あり

詳細を見る
ベルリン・アレクサンダー広場

外国文学

KAWADEルネサンス

ベルリン・アレクサンダー広場

アルフレート・デーブリーン 著 早崎 守俊

『ユリシーズ』『特性のない男』等と並ぶ20世紀前半の前衛文学の伝説的名作が40年ぶりに復活。20年代ベルリンのある男の彷徨とともに都市と人間の相克を実験的に描く巨編。

  • 単行本 / 552頁
  • 2012.06.25発売
  • ISBN 978-4-309-20594-6

定価5,076円(本体4,700円)

△2週間~

詳細を見る