検索結果

飯塚 訓 (イイヅカ サトシ)

1937年、群馬県生まれ。作家。群馬県で警察官を定年まで勤める。作品に、『墜落遺体』『墜落現場』『捕まえるヤツ逃げるヤツ』『油断大敵』『刑事病』『完全自供』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

墜落の村

日本文学

墜落の村
御巣鷹山日航機墜落事故をめぐる人びと

飯塚 訓

1985年8月12日、日航ジャンボ機123便が、群馬の山奥に墜落した。村を挙げて事故に対処する上野村。墓守となった元極道のナラカツ、指揮を執った村長黒沢を中心とするノンフィクション小説。

  • 単行本 / 200頁
  • 2012.11.12発売
  • ISBN 978-4-309-02145-4

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る