検索結果

吉田 暁子 (ヨシダ アキコ)

訳書、サガン『厚化粧の女』など多数。吉田健一氏の長女。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

父 吉田健一

日本文学

父 吉田健一

吉田 暁子

いまだに多くの読者をひきつける吉田健一。その愛娘が父をめぐってつづった文章を集成。あざやかな言葉によって刻まれた「最後の文人」の肖像。松浦寿輝推薦。

  • 単行本 / 144頁
  • 2013.12.20発売
  • ISBN 978-4-309-02250-5

定価1,944円(本体1,800円)

○在庫あり

詳細を見る
最後に見たパリ

外国文学

最後に見たパリ

エリオット・ポール 著 吉田 暁子

吉田健一が激賞した名編初訳。1920年代、パリの下町に住み始めた著者が、暗い時代へ向かう都市とその人々を愛情こめて描き出す。民衆の息遣いとともに良きパリを甦させる。堀江敏幸氏推薦。

  • 単行本 / 432頁
  • 2013.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-20608-0

定価3,132円(本体2,900円)

×品切・重版未定

詳細を見る