検索結果

三木 成夫 (ミキ シゲオ)

1925年、香川県丸亀市生まれ。解剖学者。東京芸術大学教授。1987年死去。主な著書に『内臓とこころ』(河出文庫)、『胎児の世界』(中公新書)、『海・呼吸・古代形象』『生命形態学序説』(以上、うぶすな書院)など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

生命とリズム

文庫・新書

生命とリズム

三木 成夫

「イッキ飲み」や「朝寝坊」への宇宙レベルのアプローチから「生命形態学」の原点、感動的な講演「胎児の世界と“いのちの波”」までエッセイ、論文、講演を収録。「三木生命学」のエッセンスがここに。

  • 河出文庫 / 312頁
  • 2013.12.06発売
  • ISBN 978-4-309-41262-7

定価918円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
内臓とこころ

文庫・新書

内臓とこころ

三木 成夫

「こころ」とは、内臓された宇宙のリズムである……子供の発育過程から、人間に「こころ」が形成されるまでを解明した解剖学者の伝説的名著。育児・教育・医療の意味を根源から問い直す。

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2013.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41205-4

定価842円(本体780円)

○在庫あり

詳細を見る