検索結果

江澤 健一郎 (エザワ ケンイチロウ)

フランス文学専攻。著書『ジョルジュ・バタイユの《不定形》の美学』(水声社)。訳書にディディ=ユベルマン著『イメージの前で』(法政大学出版局刊)他。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

ドキュマン

文庫・新書

ドキュマン

ジョルジュ・バタイユ 著 江澤 健一郎

バタイユが主宰した異様な雑誌「ドキュマン」掲載のテクストを集成、バタイユの可能性を凝縮した書『ドキュマン』を気鋭が四十年ぶりに新訳。差異と分裂、不定形の思想家としての新たなバタイユが蘇る。

  • 河出文庫 / 336頁
  • 2014.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-46403-9

定価1,296円(本体1,200円)

○在庫あり

詳細を見る
バタイユ

哲学・思想・宗教

河出ブックス

バタイユ
呪われた思想家

江澤 健一郎

「呪われた思想家」バタイユの核心と可能性は芸術論における「裂け目」にある。傷口から思想家の全体を透視して、全く新たなバタイユ像によって現代を震撼させる気鋭の挑発。

  • 単行本 / 256頁
  • 2013.11.12発売
  • ISBN 978-4-309-62465-5

定価1,620円(本体1,500円)

△2週間~

詳細を見る