検索結果

渡辺 佑基 (ワタナベ ユウキ)

1978年生。国立極地研究所生物圏研究グループ准教授。極域に生息する大型捕食動物の生態を研究する。東京大学総長賞、山崎賞を受賞。前作『ペンギンが教えてくれた物理のはなし』は第68回毎日出版文化賞受賞。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

進化の法則は北極のサメが知っていた

自然科学・医学

進化の法則は北極のサメが知っていた

渡辺 佑基

サメもヒトもアザラシも、生物はなぜこんなにも多様に進化したのか――その謎を解く鍵は「体温」にあった。気鋭の生物学者が世界各地でのフィールドワークを通し、壮大なメカニズムに迫る!

  • 新書 / 352頁
  • 2019.02.22発売
  • ISBN 978-4-309-63104-2

定価994円(本体920円)

○在庫あり

詳細を見る
ペンギンが教えてくれた物理のはなし

自然科学・医学

河出ブックス

ペンギンが教えてくれた物理のはなし

渡辺 佑基

ペンギン、アザラシ、アホウドリ……人間の計り知れない世界を生きる動物たち。その体に記録機器を取り付ける手法「バイオロギング」を用い、驚くべき動きのメカニズムを明らかにした1冊。

  • 単行本 / 256頁
  • 2014.04.14発売
  • ISBN 978-4-309-62470-9

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る