検索結果

吉野 裕子 (ヨシノ ヒロコ)

1916年~2008年。東京生まれの民俗学者。女子学習院、津田塾大各卒。東京教育大学より文学博士の学位を授与。『扇』『蛇』『天皇の祭り』ほか著書多数。独創性の高い民俗学を確立し全12巻の全集も刊行。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

日本人の死生観

文庫・新書

日本人の死生観
蛇 転生する祖先神

吉野 裕子

古代日本人は木や山を蛇に見立てて神とした。生誕は蛇から人への変身であり、死は人から蛇への変身であった……神道の底流をなす蛇信仰の核心に迫り、日本の神イメージを一変させる吉野民俗学の代表作!

  • 河出文庫 / 216頁
  • 2015.03.06発売
  • ISBN 978-4-309-41358-7

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る
隠された神々

文庫・新書

隠された神々
古代信仰と陰陽五行

吉野 裕子

古代、太陽の運行に基き神を東西軸においた日本の信仰。だが白鳳期、星の信仰である中国の陰陽五行の影響により、日本の神々は突如、南北軸へ移行する……吉野民俗学の最良の入門書。

  • 河出文庫 / 240頁
  • 2014.11.06発売
  • ISBN 978-4-309-41330-3

定価935円(本体850円)

○在庫あり

詳細を見る