検索結果

臼井 和恵 (ウスイ カズエ)

1949年生。相模女子大学名誉教授。家族関係学。著書に『窪田空穂の身の上相談』(角川書店、2006)、『明治の恋 窪田空穂、亀井藤野の往復書簡』(河出書房新社、2016)がある。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

最終の息する時まで

最終の息する時まで
窪田空穂、食育と老い方モデル

臼井 和恵

91歳で没するその日まで歌を作り続け、日本短歌史上例をみない輝やきをみせた空穂。家政学者の立場から「食」と「家庭」に着目し魅力をとらえ直した出色の論。未発表小説「初恋」収録。

  • 単行本 / 344頁
  • 2020.03.23発売
  • ISBN 978-4-309-92204-1

定価2,970円(本体2,700円)

○在庫あり

詳細を見る
明治の恋

日本文学

明治の恋
窪田空穂、亀井藤野の往復書簡

臼井 和恵

窪田空穂と妻藤野の往復書簡をもとに、旧民法下の地方村落で、離婚歴のある空穂が教え子と愛を育み、結婚に辿りつくかを描く。近年公にされた資料を駆使した労作。貴重な「女性史」の資料。

  • 単行本 / 160頁
  • 2016.10.14発売
  • ISBN 978-4-309-92104-4

定価1,650円(本体1,500円)

△2週間~

詳細を見る