検索結果

赤松 啓介 (アカマツ ケイスケ)

1909-2000。民俗学者。主著に『夜這いの民俗学』『差別の民俗学』など。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

性・差別・民俗

文庫・新書

性・差別・民俗

赤松 啓介

夜這いなどの村落社会の性民俗、祭りなどの実際から部落差別の実際を描く。柳田民俗学が避けた非常民の民俗学の実践の金字塔。

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2017.04.06発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-41527-7

予価896円(本体830円)

※未刊

詳細を見る