検索結果

塚崎 公義 (ツカサキ キミヨシ)

1981年、東京大学法学部卒業。日本興業銀行(現:みずほ銀行)入行後、おもに経済調査関連の仕事に従事。現在、久留米大学商学部教授。『経済暴論』(小社刊)など著書多数。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

日本経済が黄金期に入ったこれだけの理由

政治・経済・社会

日本経済が黄金期に入ったこれだけの理由

塚崎 公義

「日本経済はこれから黄金時代を迎える」――なぜ、楽観視できるのか? 必要な政策は何か? 近未来に起こりうる諸問題と対策は?……など、その理由と根拠を経済学の見地からやさしく解説。

  • 単行本 / 216頁
  • 2018.09.24発売
  • ISBN 978-4-309-24884-4

定価1,620円(本体1,500円)

○在庫あり

詳細を見る
一番わかりやすい日本経済入門

政治・経済・社会

一番わかりやすい日本経済入門

塚崎 公義

日本経済をきちんと理解するために必要な、最低限押さえておきたい29のキーワードについて、最新情報をやさしくコンパクトに紹介。読めば、経済ニュースの見え方、読み方が一気に変わる!

  • 単行本 / 264頁
  • 2017.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-24841-7

定価886円(本体820円)

○在庫あり

詳細を見る
経済暴論

政治・経済・社会

経済暴論
誰も言わなかった「社会とマネー」の奇怪な正体

塚崎 公義

「トランプ大統領は日本経済にとってプラス」「国債が暴落しても、政府は破産しない」「勤勉と倹約が不況を長引かせる」……とっつきにくい経済の話を“極論と暴論”で面白がりながら学ぶ本!

  • 単行本 / 240頁
  • 2017.07.25発売
  • ISBN 978-4-309-24815-8

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る