検索結果

山本 周五郎 (ヤマモト シュウゴロウ)

作家。1903-1967.小説に、「青ベか物語」「樅ノ木は残った」「赤ひげ診療譚」「さぶ」「五辨の椿」「日本婦道記」など。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

暗がりの弁当

文庫・新書

暗がりの弁当

山本 周五郎

食べ物、飲み物(アルコール)の話、またそこから導き出される話、世相に関する低い目線の真摯なエッセイなど。曲軒山周の面目躍如、はらわたに語りかけるような、素晴らしい文章。

  • 河出文庫 / 176頁
  • 2018.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-41615-1

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
児次郎吹雪・おたふく物語

文庫・新書

児次郎吹雪・おたふく物語

山本 周五郎

下町の姉妹を描いた時代小説〈おたふく〉三部作を完全収録。他に、文庫初収録の婦道小説の初期傑作「児次郎吹雪」などを収録する傑作短篇集。

  • 河出文庫 / 272頁
  • 2018.05.08発売
  • ISBN 978-4-309-41610-6

定価713円(本体660円)

○在庫あり

詳細を見る
また明日会いましょう

日本文学

また明日会いましょう
生きぬいていく言葉

山本 周五郎

「青ベか物語」や「樅ノ木は残った」など、数多の名作を残した作家の、人生とはどういうものかをしみじみ味わわせてくれる珠玉のエッセイ集。言葉のかずかずから、生きる力が湧いてくる。

  • 単行本 / 160頁
  • 2018.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-02646-6

定価1,080円(本体1,000円)

○在庫あり

詳細を見る