検索結果

シモーヌ・ヴェイユ (ヴェイユ,S)

1909-43。激動の時代を34年の生を通して駆け抜けたユダヤ系女性フランス人哲学者。主要著書『重力と恩寵』、『前キリスト教的直観』、『神を待ちのぞむ』など。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー

文庫・新書

シモーヌ・ヴェイユ アンソロジー

シモーヌ・ヴェイユ 著 今村 純子 編訳

最重要テクストを精選、鏤骨の新訳。その核心と全貌を凝縮した究極のアンソロジー。善と美、力、労働、神、不幸、非人格的なものをめぐる極限的にして苛烈な問いが生み出す美しくきびしい生と思考の結晶。

  • 河出文庫 / 480頁
  • 2018.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46474-9

定価1,404円(本体1,300円)

○在庫あり

詳細を見る
神を待ちのぞむ

神を待ちのぞむ

シモーヌ・ヴェイユ 著 今村 純子

自分にとって「灯台のような存在」と言い、「ユダヤ人が教会のそとにあるかぎり、じぶんはカトリック教徒にはならない」という言葉に「息もできないほど感動」した須賀。不滅の輝きを放つ名作。

  • 単行本 / 304頁
  • -発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61998-9

予価2,700円(本体2,500円)

※未刊

詳細を見る