検索結果

ダコスタ 吉村花子 (ダコスタ ヨシムラハナコ)

翻訳家。明治学院大学文学部フランス文学科を経て、リモージュ大学歴史学DEA修了。訳書に『カンパン夫人』『麗しのマリー・アントワネット』などがある。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

ヴェルサイユ宮殿 影の主役たち

ヴェルサイユ宮殿 影の主役たち
世界一華麗な王宮を支えた人々

ジャック・ルヴロン 著 ダコスタ 吉村花子

フランスで50年を超えるロングセラー! 彼らがいたからこそ、ヴェルサイユは世界一華麗な王宮であり続けることができた。宮殿の使用人たちの眼を通して知るフランス王室絶頂期の舞台裏。

  • 単行本 / 280頁
  • 2019.04.11発売
  • ISBN 978-4-309-22762-7

定価2,700円(本体2,500円)

○在庫あり

詳細を見る
美術は魂に語りかける

芸術・芸能

美術は魂に語りかける

アラン・ド・ボトンジョン・アームストロング 著 ダコスタ 吉村花子

現代生活のストレスをやわらげ乗り越えるヒントが美術作品の中にある。鮮烈なアート体験をもたらしてくれる、よりよく生きるための開眼の書。15カ国で翻訳のベストセラー待望の日本語訳。

  • 単行本 / 288頁
  • 2019.02.19発売
  • ISBN 978-4-309-25618-4

定価3,240円(本体3,000円)

○在庫あり

詳細を見る
マリー・アントワネットの暗号

歴史・地理・民俗

マリー・アントワネットの暗号
解読されたフェルセン伯爵との往復書簡

エブリン・ファー 著 ダコスタ 吉村花子

最新の研究を駆使した暗号解読により、マリー・アントワネットと、その最後の恋人とされるフェルセン伯爵との往復書簡の内容が明らかに。絶望と熱情の間で二人は……。池田理代子氏推薦。

  • 単行本 / 492頁
  • 2018.08.28発売
  • ISBN 978-4-309-22735-1

定価4,266円(本体3,950円)

○在庫あり

詳細を見る