検索結果

上野 正彦 (ウエノマサヒコ)

1929年生まれ。医学博士。元東京都監察医務院院長。59年、東京都監察医務院監察医となり、84年に同院長に就任。89年に退官後は法医学評論家として執筆、テレビ出演など幅広く活躍。

1件中 11件を表示 | 表示件数   件

死体が教えてくれたこと

14歳の世渡り術

死体が教えてくれたこと

上野 正彦

2万体の検死解剖を行った法医学の第一人者が初めて若者に向けた一冊を出版。声なき者の声をきくということ、どんな境遇でも生き抜くべき命の大切さを89年の生涯を振り返りながら説く。

  • 単行本 / 208頁
  • 2018.09.12発売(予定)
  • ISBN 978-4-309-61715-2

予価1,404円(本体1,300円)

※未刊

詳細を見る