検索結果

塩川 宏郷 (シオカワ ヒロサト)

筑波大学人間系障害科学域准教授。1998~2008年、自治医科大学小児科勤務時に「とちぎ子ども医療センター子どもの心の診療科」の立ち上げに尽力。海外勤務、練馬鑑別所勤務などを経て2013年10月より現職。

2件中 12件を表示 | 表示件数   件

親子で乗り越える思春期の発達障害

哲学・思想・宗教

親子で理解する特性シリーズ

親子で乗り越える思春期の発達障害

塩川 宏郷

思春期には「身体の変化」、「心の変化」、そして「役割、立場、人間関係の変化」と3つの大きな変化が訪れます。心の辛さを解決しながら、生き易く暮らすヒントがギッシリと詰まった一冊。

  • 単行本 / 112頁
  • 2016.01.26発売
  • ISBN 978-4-309-24745-8

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
発達障害の子どもが伸びる ほめ方・しかり方・言葉かけ

政治・経済・社会

親子で理解する特性シリーズ

発達障害の子どもが伸びる ほめ方・しかり方・言葉かけ
毎日の生活に取り入れるだけで子どもが変わる

塩川 宏郷 監修

発達障害の子どもは、どんな言葉をかけてあげれば喜び、自信を持ち育つことができるのかをシミュレーション。最新の研究を踏まえ、多くの親が悩むコミュニケーション問題を解決する決定版。

  • 単行本 / 112頁
  • 2015.03.25発売
  • ISBN 978-4-309-24695-6

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る