検索結果

D・アッカーマン (アッカーマン,D)

米国イリノイ州ウォーキーガン生まれの詩人、エッセイスト、ナチュラリスト。全米ベストセラーとなった『感覚の博物誌』や『愛の博物誌』(河出書房新社)をはじめとして、『月に歌うクジラ』『消えゆくものたち――超稀少動物の生』(筑摩書房)など多くのノンフィクション作品で高い評価を得ており、自然誌分野のすぐれた書籍に与えられるジョン・バロウズ賞や、米国詩人アカデミーによるラヴァン賞など、数々の賞を受賞している。

3件中 13件を表示 | 表示件数   件

庭仕事の喜び

外国文学

庭仕事の喜び

D・アッカーマン 著 古草 秀子

人生もこんなふうに計画できればいいのにと思いながら、私は庭をつくる――詩人であり科学者でもある著者が、庭づくりと庭に集う生命を、味わい、分析し、官能的な言葉で綴るエッセイ。

  • 単行本 / 360頁
  • 2005.08.25発売
  • ISBN 978-4-309-20447-5

定価2,592円(本体2,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
愛の博物誌

外国文学

愛の博物誌

D・アッカーマン 著 岩崎 徹原田 大介

愛とは何なのか。愛の思想、愛の歴史、愛の科学など様々な切り口で、この偉大にして捕らえどころのない感情の核心に迫る。ベストセラー『感覚の博物誌』の著者が描く「愛」のスペクタクル。

  • 単行本 / 472頁
  • 1998.08.20発売
  • ISBN 978-4-309-25101-1

定価3,024円(本体2,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
感覚の博物誌

哲学・思想・宗教

感覚の博物誌

D・アッカーマン 著 岩崎 徹原田 大介

人間のもっとも基本的な感覚である嗅覚・触覚・味覚・聴覚・視覚の五感とその統合を、豊かな自然観察と百科全書的な知識と、美しい詩で描き尽した、人間と自然に関する博物誌。

  • 単行本 / 400頁
  • 1996.01.25発売
  • ISBN 978-4-309-25076-2

定価3,041円(本体2,816円)

×品切・重版未定

詳細を見る