検索結果

川村 二郎 (カワムラ ジロウ)

1928年、愛知県生まれ。東大独文科卒。大阪芸術大学教授。第一評論集『限界の文学』(69年刊、亀井勝一郎賞受賞)以降、古代から現代文学までを対象に幅広い評論活動を展開している。

4件中 14件を表示 | 表示件数   件

和泉式部幻想

日本文学

和泉式部幻想

川村 二郎

淫蕩な遊女か、仏の化身の聖母か|?|?平安時代の女流歌人・和泉式部にまつわる性に関する逸話や言い伝えの背景を、民俗、神話、伝承を手がかりにさぐる興趣あふれるエッセイ。

  • 単行本 / 238頁
  • 1996.10.25発売
  • ISBN 978-4-309-01101-1

定価1,993円(本体1,845円)

×品切・重版未定

詳細を見る
文藝時評

日本文学

文藝時評

川村 二郎

文学の変容は時代の変貌をいかにうつしたか――「文藝」誌上に連載の文芸時評十年分を集成し、現代文学に燦然たる金字塔をうちたてた記念碑的大著。

  • 単行本 / 660頁
  • 1988.11.04発売
  • ISBN 978-4-309-00531-7

定価6,291円(本体5,825円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本迴国記 一宮巡歴

日本文学

日本迴国記 一宮巡歴

川村 二郎

北は陸奥から南は薩摩まで、六十六ヵ国二島の由緒深く、篤い信仰を集める第一位の神社である一宮(いちのみや)をひとつひとつ訪ね歩き、はるかな古代へ思いをはせる書き下ろし一宮めぐり。

  • 単行本 / 296頁
  • 1987.05.07発売
  • ISBN 978-4-309-22131-1

定価1,950円(本体1,806円)

×品切・重版未定

詳細を見る
日本生活文化史【全10巻・別巻1】

日本生活文化史

日本生活文化史【全10巻・別巻1】

門脇 禎二川村 二郎坪井 清足西山 松之助

日本人の生活文化の歴史を初めて集大成した画期的全集。最高権威百数十名の執筆陣、厖大な生活資料の収集と充実など、今日の歴史教育の原点としてひろく活用される名著。

  • 単行本 / 256頁
  • -発売
  • ISBN 978-4-309-29010-2

定価129,600円(本体120,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る