ピックアップ

『プリンセス・ダイアリー』シリーズ!

2009.09.21更新

映画原作!世界の女の子が夢中になった、大人気シリーズ!

日本でも女子中高生を中心に大人気の『プリンセス・ダイアリー』シリーズ。映画「プリティ・プリンセス」の原作でもあるこのシリーズは、ハイスクール1年生のダメダメな女の子・ミアが主人公。ところが彼女は、実はある国のプリンセスだった!? 21世紀のシンデレラ・ストーリー!

プリンセス・ダイアリー 永遠のプリンセス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー 永遠のプリンセス篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

とうとうミアは高校生活にさようなら。大学へ進むべきか、プリンセスとして邁進するか、夢の小説家になるべきか!? マイケルとの恋のゆくえはわからないし、最後までドキドキの最終巻!

  • 単行本 / 400頁
  • 2010.07.09発売
  • ISBN 978-4-309-20544-1

定価1,944円(本体1,800円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー 崖の下のプリンセス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー 崖の下のプリンセス篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

どうして女の子って、問題山積み&ドキドキ全開なのかしら!? ついにマイケルが日本に行ってしまい一人残されたミア。またまたひと騒動おこりそうなロマンチック・ラブ・コメディ第9弾!

  • 単行本 / 304頁
  • 2010.01.20発売
  • ISBN 978-4-309-20533-5

定価1,728円(本体1,600円)

○在庫あり

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー がけっぷちのプリンセス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー がけっぷちのプリンセス篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

ミアの彼氏、マイケルは大学生。そろそろHなことも期待しちゃうお年頃。そんなビミョーなふたりに訪れた大転機、なんとマイケルは外国しかも日本行きが決定。1年間離れ離れになるなんて!?

  • 単行本 / 264頁
  • 2009.05.15発売
  • ISBN 978-4-309-20519-9

定価1,512円(本体1,400円)

○在庫あり

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー スイート・シックスティーン篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー スイート・シックスティーン篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

スイートな16歳の誕生日を迎える、我らがプリンセス・ミア。でもおばあさまは勝手に芸能番組とタイアップのパーティを企画するわ、またもや大混乱! ときめきのラブ・コメディ番外篇!

  • 単行本 / 88頁
  • 2008.08.11発売
  • ISBN 978-4-309-20496-3

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー パーティ・プリンセス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー パーティ・プリンセス篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

生徒会長になったミアは、資金集めに奔走。そんな時にマイケルからはパーティに誘われ舞い上がり、おばあさま主催のミュージカル出演も決まり大わらわ。絶好調学園ラブコメディ決定版!

  • 単行本 / 320頁
  • 2008.03.14発売
  • ISBN 978-4-309-20490-1

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー クリスマスプレゼント篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー クリスマスプレゼント篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

突然プリンセスになったフツーの女子高生、ミア。毎年おばあさまと過ごすジェノヴィアでのクリスマスだけど、今年はなんとマイケルもリリーも一緒。はりきってプレゼントを用意して……!?

  • 単行本 / 88頁
  • 2007.10.16発売
  • ISBN 978-4-309-20481-9

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー 3

文庫・新書

プリンセス・ダイアリー 3
恋するプリンセス篇

メグ・キャボット 著 金原 瑞人代田 亜香子

突然プリンセスになってしまったフツーの女子高生ミアの日記、大好評第三弾! ケニーというB・Fができたけど、ミアの心は揺れるだけ。本当に好きなのはマイケルなのに、この恋いったいどうなるの?

  • 河出文庫 / 296頁
  • 2006.08.08発売
  • ISBN 978-4-309-46274-5

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー 2

文庫・新書

プリンセス・ダイアリー 2
ラブレター騒動篇

メグ・キャボット 著 金原 瑞人代田 亜香子

フツーの女子高生ミアは突然プリンセスに。そんなミアに届いた匿名のラブレター。もしかしてマイケルから? ママの妊娠&結婚騒動や、田舎から従兄弟がやって来て……ますます快調★ラブコメディ第二弾!

  • 河出文庫 / 288頁
  • 2006.07.06発売
  • ISBN 978-4-309-46273-8

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー 1

文庫・新書

プリンセス・ダイアリー 1

メグ・キャボット 著 金原 瑞人代田 亜香子

ハイスクールの一年生、超ダメダメ人間のミアがいきなりプリンセスになるなんて!? 全米で百万部以上売れた二十一世紀のシンデレラ・ストーリー! 映画「プリティ・プリンセス」原作。

  • 河出文庫 / 320頁
  • 2006.06.06発売
  • ISBN 978-4-309-46272-1

定価734円(本体680円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー 悩める見習いプリンセス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー 悩める見習いプリンセス篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

マイケルは大学へ進学。彼のいない学校なんてつまんなさすぎ! そのうえ生徒会長に推薦されるわ、悩みはてんこもり。恋の悩みも加速して、ミア絶体絶命!?

  • 単行本 / 306頁
  • 2006.05.22発売
  • ISBN 978-4-309-20462-8

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー ピンクのドレス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー ピンクのドレス篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

15歳の誕生日を迎えたミア。もう「少女じゃない」プリンセス最大の問題は、マイケルがプロムに誘ってくれないこと……。毎度お騒がせなラブコメディ!

  • 単行本 / 296頁
  • 2005.06.24発売
  • ISBN 978-4-309-20438-3

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー どきどきキャンプ篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー どきどきキャンプ篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

女の子なら誰でも思いっきり共感できる! 大好評シリーズの番外篇は春休みのキャンプが舞台。田舎に奉仕活動に出かけた「プリンセス」ミアの行く先々で楽しいハプニングが。

  • 単行本 / 80頁
  • 2004.12.22発売
  • ISBN 978-4-309-20419-2

定価1,080円(本体1,000円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー ときめき初デート篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー ときめき初デート篇

メグ・キャボット 著 代田 亜香子

せっかくマイケルと「いい感じ」なのにヨーロッパで公務をこなさなければならないミア。やっとデートにこぎつけた2人の前に、さらなる問題が! ご機嫌なラブコメディ。人気シリーズ第4弾!

  • 単行本 / 264頁
  • 2004.10.12発売
  • ISBN 978-4-309-20414-7

定価1,512円(本体1,400円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー 恋するプリンセス篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー 恋するプリンセス篇

メグ・キャボット 著 金原 瑞人代田 亜香子

突然、王位継承者と知らされた女子高生・ミアの日記、大好評第3弾! 本当は好きなのに話もできないマイケルとの恋のゆくえ。どうなるプリンセス? ユーモアたっぷりのコメディ。

  • 単行本 / 288頁
  • 2003.01.27発売
  • ISBN 978-4-309-20370-6

定価1,728円(本体1,600円)

×品切

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー ラブレター騒動篇

外国文学

プリンセス・ダイアリー ラブレター騒動篇

メグ・キャボット 著 金原 瑞人代田 亜香子

「ハリー・ポッター」につぐ全米チャート第2位! 突然王位継承者と知らされプリンセス修行真っ最中の女子高生、ミアの日記第2弾! ユーモアあふれるNY式“はちゃめちゃ”コメディ。

  • 単行本 / 288頁
  • 2002.07.26発売
  • ISBN 978-4-309-20363-8

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る
プリンセス・ダイアリー

外国文学

プリンセス・ダイアリー

メグ・キャボット 著 金原 瑞人代田 亜香子

女子高生ミアは、別居中の父親がヨーロッパ小国の王様だと知らされる。突然プリンセスになったとまどい、生活をユーモラスに綴った日記シリーズ。映画「プリティ・プリンセス」原作。

  • 単行本 / 304頁
  • 2002.02.14発売
  • ISBN 978-4-309-20358-4

定価1,728円(本体1,600円)

×品切・重版未定

詳細を見る