読者の声

ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. アート

死の美術大全

単行本

シノビジュツタイゼン

死の美術大全

ジョアンナ・エーベンシュタイン 著 北川 玲

定価6,480円(本体6,000円)

この本に寄せられた“ 読者の声 ”です。

★2018.12.08   「死の美術大全8000年のメメント・モリ」
森派
ヨーロッパにも、「死の勝利」という絵がある。
仏教戒律の人間に成って、
無の世界、死の世界を超えた、
この世に生まれない常態に成る事。
結果的に、東西世界で、同じ死、
無の世界に行き着いた。
解脱=この世に生まれず、無を保つ事。
「死の勝利」
ローマ法王、皇帝、王侯貴族、大司教など、
聖俗の殺人強者たちも、死から逃れられず、
死に勝利できない。それが描かれている。
本当の勝利は、諸行無常の勝利者は、
「死」「無」ブッダも答えの1部分示したが、
答え全ては示さず、命令はしない。
「この世に生命生むな、これは命令だ」
と、命令はしない。
絶滅するしかない。ただ、それだけ。
ブッダは、命令せず、
答えの1部分だけ置いて、各自に任せる。

埼玉県 hanchizu.blog.fc2 さん 47歳 男性