ジャンル: 
  1. 自然科学・医学 > 
  2. 自然科学

単行本

ニンゲンノハカリマチガイ

増補改訂版

人間の測りまちがい

差別の科学史

スティーヴン・J・グールド

鈴木 善次

森脇 靖子

受賞
全米図書評論家賞受賞 / 日本図書館協会選定図書

単行本 46 ● 592ページ
ISBN:978-4-309-25107-3 ● Cコード:0040
発売日:1998.11.30

定価5,292円(本体4,900円)

×品切・重版未定

  • 頭蓋計測からIQテストまで、知能の科学的計量をとなえて人種差別に加担し、その根拠を与えてきた生物学的決定論の誤謬をあばき、科学者の責任を糾弾する過激エッセイ。

著者

スティーヴン・J・グールド (グールド,S・J)

1942年ニューヨーク生まれ。オハイオ州アンチオック大学卒業。進化論で「断続平衡説」を唱え、それに関連した著書『ダーウィン以来』『パンダの親指』などで知られる。

鈴木 善次 (スズキ ヨシジ)

森脇 靖子 (モリワキ ヤスコ)

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳