ジャンル: 
  1. コミック

コミック(書籍扱い)

ソウトクシュウサトウシオ

総特集 佐藤史生

少女マンガが夢見た未来

佐藤 史生

単行本 A5 ● 208ページ
ISBN:978-4-309-25755-6 ● Cコード:0079
発売日:2024.06.03(予定)

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

  • 2010年に急逝した漫画家・佐藤史生、初の丸ごと一冊総特集! 初公開の直筆資料や貴重なマンガ2本を含む全200頁。特別参加=萩尾望都、木原敏江、坂田靖子、森脇真末味、徳永メイ。

    80年代、少女マンガSFが到達した高み。
    佐藤史生が遺した仕事をたどる決定版!

    初公開の直筆資料を含む全200ページ、初の丸ごと一冊総特集!


    2010年に急逝した漫画家・佐藤史生。
    誰もが絶賛したその知性と卓抜した画力から紡ぎ出された作品群は、クールなのにあたたかく、不穏だが優しい。
    果てしなく美しい、唯一無二の世界を映し出す。

    在りし日を知る豪華ゲストによる新規インタビューや寄稿、初公開の手紙や写真などに加え、作品解説・作品リストなどのデータも大充実!

  • ●カラーイラストギャラリー
    代表作「夢みる惑星」「ワン・ゼロ」を中心とした美麗カラーイラストを多数掲載!

    ●スペシャル企画
    「坂田靖子が語る佐藤史生」
    出会いは10代。
    まだお互いに何者でもなかった頃から、数え切れないほどの夜を語り明かし、長い手紙を交換しあった佐藤史生と坂田靖子。
    「本当にただただ普通の、仲良しの友達だった」
    そんな二人の思い出をもとに、佐藤史生の生前を偲ぶ2024年3月のインタビュー。

    ●初公開の手紙や写真を多数掲載

    ●特別寄稿
    萩尾望都、木原敏江、森脇真末味

    ●インタビュー
    「史生さんは『夢みる惑星』のイリスのような人です」
    長年の友人であり、「精霊王」「タオピ」などの原案提供者として共に作品づくりをしてきた徳永メイが語る、漫画家・佐藤史生。

    ●貴重な本人インタビュー&エッセイ

    ●マンガ2本
    「雨の竜」巻頭カラー4ページ含む36ページ
    「青猿記」51ページ

    ●家族ページ
    姉が語る「妹・佐藤史生の思い出」

    ●直筆カラースケッチ 大公開!

    ●作品リスト・年譜などのデータも充実!

著者

佐藤 史生 (サトウ シオ)

漫画家。ハードSFやファンタジーを得意とし、魔術や神話、呪術的な伝承と先端科学を巧みに融合した作品を多数発表。代表作に「夢みる惑星」「ワン・ゼロ」「金星樹」「精霊王」など。2010年逝去。享年59歳。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳