ジャンル: 
  1. 芸術・芸能 > 
  2. アート

単行本

イマダカラカタリタイショウワノラクゴカガクヤバナシ

志ん朝、円楽、談志……

いまだから語りたい昭和の落語家 楽屋話

好楽が見た名人たちの素顔

三遊亭 好楽

単行本 46 ● 224ページ
ISBN:978-4-309-29180-2 ● Cコード:0076
発売日:2021.12.25(予定)

予価1,980円(本体1,800円)

※未刊

  • 三遊亭円楽、古今亭志ん朝、立川談志、春風亭柳朝、柳家小さん…芸能生活55年、「昭和名人たちから最も可愛がられた落語家」と評された好楽が名人たちとの記憶を語る「落語界紳士録」。

著者

三遊亭 好楽 (サンユウテイ コウラク)

1946年東京・東池袋生まれ。66年、8代目林家正蔵に入門。71年、林家九蔵で二つ目。81年真打ち。師匠没後、83年、5代目三遊亭円楽に入門。三遊亭好楽を名乗る。79年に「笑点」大喜利メンバーに。

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳