シリーズ: 
  1. 文藝

雑誌

ブンゲイ2012シュウキゴウ

文藝 2012年秋季号

特集:赤坂真理

雑誌 A5 ● 288ページ
ISBN:978-4-309-97775-1 ● Cコード:
発売日:2012.07.06

定価1,415円(本体1,286円)

×品切・重版未定

  • 【特集:赤坂真理】『東京プリズン』刊行記念インタビュー[聞き手]斎藤環・永江朗/自筆年譜/作品解題【小説】笙野頼子、大鋸一正、他

  • 【特集】赤坂真理
    【『東京プリズン』刊行記念インタヴュー】
    母殺しの不可能性と天皇制ーーアメリカ、ヤンキー、母性原理
      [聞き手]斎藤環
    80年代の呪縛ーー敗戦の忘却と歴史の断絶
      [聞き手]永江朗

    【記憶喪失年譜】
      赤坂真理+生井英考/大森南朋/大類信/巽孝之/DJ EMMA/寺島しのぶ/蜷川実花/蜷川幸雄

    【1995年→2012年 赤坂真理全作品解題】
      [文]瀧井朝世



    【小説】
    白石一文     火口のふたり
    笙野頼子     母のぴぴぷぺぽぽ 『母の発達』半濁音編
    大鋸一正     O介
    早助よう子    家出

    【小説連載】
    古川日出男    ロックンロール二十一部作 第2回
    高橋源一郎    動物の謝肉祭 第15回

    【連載】
    鴻巣友季子×市川真人[文芸季評]国境なき文学団
    ――第6回 都市と文学

    野崎歓[エッセイ]翻訳せよ、と彼らはいう
    ――第6回 永遠に女性的なるもの?

    神山修一[書評カレンダー]あの日からのこと
    ――第4回 別々の世界に生きるぼくらの…

    柴田元幸     書き出しで読む「世界文学全集」――番外篇


    【BOOK REVIEW】
    高橋源一郎『さよならクリストファー・ロビン』小島慶子
    鹿島田真希『冥土めぐり』井坂洋子
    保坂和志『カフカ式練習帳』古谷利裕
    堀江敏幸『燃焼のための習作』蜂飼耳
    加藤有子『ブルーノ・シュルツ』西成彦
    ジャン・ルイ・シェフェール/丹生谷貴志訳『映画を見に行く普通の男』廣瀬純
    小池昌代・塚本由晴(アトリエ・ワン)『建築と言葉』田口犬男

    【第50回文藝賞応募規定】

著者

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳