ジャンル: 
  1. 文藝別冊
  1. ディズニー > 
  2. 映画・その他

シリーズ: 
  1. 文藝別冊

KAWADEムック

ヴァンヘイレン

ヴァン・ヘイレン

革命を起こしたギター・ヒーローと時代に愛されたスーパー・バンド

河出書房新社編集部

ムック A5 ● 192ページ
ISBN:978-4-309-98027-0 ● Cコード:9473
発売日:2021.02.08

定価1,430円(本体1,300円)

△2週間~

  • ロック界に革命を起こした伝説的ギター・ヒーローとそのバンドを総特集。インタビュー:伊藤政則、高崎晃(LOUDNESS)、マーティ・フリードマン他、寄稿:堂場瞬一、喜国雅彦、大鷹俊一他

  • 【ロング・インタビュー】
    「伊藤政則が語る ハード・ロック史のなかのヴァン・ヘイレン」(聞き手:武田砂鉄)

    【スペシャル・インタビュー】
    高崎晃(LOUDNESS)「衝撃の出会いからずっと憧れの存在 エディのテクニックとスピリットを継承したい」

    【スペシャル・インタビュー】
    マーティ・フリードマン「エディこそ、唯一無二の「ザ・ギター・ヒーロー」」

    【スペシャル・インタビュー】
    「小説家・平野啓一郎が語るヴァン・ヘイレンの魅力」

    【特別寄稿/エッセイ】
    堂場瞬一「ブラウン・サウンドが出ない(泣)」

    【特別寄稿/マンガ】
    喜国雅彦「エディくん」


    小林克也「エディ・ヴァン・ヘイレンを悼む」

    【ヒストリー】
    舩曳将仁「炎と爆撃のハイウェイ――The History of VAN HALEN」

    【論考】
    大鷹俊一「70年代のロック・シーンとヴァン・ヘイレン登場の衝撃」
    増田勇一「顔で笑って、心で弾いて」
    五十嵐太郎「ブリコラージュの楽器、フランケンシュタイン」
    武田砂鉄「その緻密な楽天性について――エディ・ヴァン・ヘイレンと志村けん」
    山﨑智之「ヴァン・ヘイレンに受け継がれるオランダの血」
    武田昭彦「ヴァン・ヘイレンの音」
    鈴木輝久「失われた拍を求めて――マイケル・アンソニーとアレックス・ヴァン・ヘイレンのこと」
    御法川裕三「初期ヴァン・ヘイレンを支えた二人――テッド・テンプルマンとノエル・モンク」

    【エッセイ】
    春日武彦「初来日の頃」
    松田行正「エディとウィリアム・モリス」
    吉川浩満「ヴァン・ヘイレンと私」

    【サイド・ストーリー】
    山﨑智之「ソロとしてのデイヴィッド・リー・ロス――ダイアモンドの軌跡」
    舩曳将仁「ソロとしてのサミー・ヘイガー――VOAの軌跡」

    ●本書執筆陣が選ぶ エディのこのギター・ソロがすごい!

    ●徹底解題ディスク・レビュー

この本の感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら




 歳